EDは男性にとってショックな症状ですよね。EDにならないためにも何か対策しなければなりません。またEDになったとしてもバイアグラのような治療薬を使うことで改善できますので心配する必要はありません。

ED治療薬の効果的な服用方法

勃起不全症(ED)治療薬は年々使用する方が増加してきています。日本においては最初はバイアグラのみ販売されていましたが、後にレビトラとシアリスが発売され、選択の幅も広がりました。この3種類はすべて同じような機序で効果を発揮します。ホスホジエステラーゼ5を阻害することで血管平滑筋を弛緩させ、血管を拡張し、血流量を増加させます。これが陰茎部に起こると勃起が起こりやすくなり、EDに有効性を示します。これらED治療薬をより効果的に使用するためにはどのようにすればいいのでしょうか。それをここでは解説します。
まず服用のタイミングを必ず守るようにしましょう。バイアグラとレビトラに関しては性交渉の1時間前に服用することが推奨されています。ただしその前の食事を摂っていなかったりして空腹の場合にはバイアグラは性交渉の30分前、レビトラは性交渉の20分前の服用で効果を発揮します。またシアリスに関しては、性交渉の3時間前に服用する必要があります。この時間を守ることでより効果的に使用することができます。
またED治療薬は食事による影響を受けやすい薬剤です。シアリスに関しては食事に関係なく服用してもいいこととなっていますが、バイアグラとレビトラに関しては、食後2時間以内の服用によって効果が落ちてしまうためそのタイミングでの服用は避けるべきです。またその食事の内容によっても効果が変わってきます。もし脂肪分の多い食事を摂取した場合にはこれらの薬の効果は減弱しやすくなります。よって脂肪分の多い揚げ物、肉類は控えて、あっさり系の食事をした方がより効果的となります。
このような点に気を付けてED治療薬を使用してみて下さい。